会社概要

社会・地域・そしてこども達の為に。社員一人ひとりの取り組みについて

株式会社ファニーワーク
2011年3月16日

ファニーワークは『教育』・『環境・エネルギー』・『通信コンサル』という3つの事業を主な柱としてその他の事業も展開していますが、会社としてサービスを提供するだけでなく、社員自らが主体となり、『こども』・『地域』・『環境』の為に活動すること推進しています。
活動一つ一つの規模は小さいですが、社員の等身大で出来る事を行いながら、社会・地域に微弱ながら貢献出来ればと考えております。

【最近の活動内容のご紹介】

中学校訪問 職業体験事前学習講演会
2011年12月 / 人事課
特別養護老人施設 第2回慰問演奏会
2011年9月 / 和太鼓サークル「鼓楽人(こらんど)」
児童養護施設 納涼祭演奏年
2011年8月 / 和太鼓サークル「鼓楽人(こらんど)」
特別養護老人施設 第1回慰問演奏会
2011年2月 / 和太鼓サークル「鼓楽人(こらんど)」
児童養護施設 地デジ化募金 社内バザー
2011年2月 / 2010年入社新卒有志による
古切手の収集
立ち上げ当初~現在 / 内勤有志

ファニーワークの姿勢

地域貢献のその先へ~ファニーワークが大切にするベンチャースピリット~

株式会社ファニーワークでは現在、教育事業部/環境・エネルギー事業部/通信コンサルティング事業部を三本柱としながら、その他の事業も展開しています。
新たに創設される事業は、全て社員の「やりたい!」という声が発端となっています。
社員の声から事業を展開していく、ファニーワークの社内ベンチャー制度は今後も私達が大切にする社風の一つです。

社会から必要とされる人財へ

重要なのは社員が自ら考え自ら発信すること。
企画・計画し、実行することでその成果や結果はそのまま自分に返ってきます。
「仕事上で必要な力を身に付けたい」、「より社会人として成長したい」、「将来起業や独立をしたい」そう考えている社員にとって、企画から結果までの全てを担う経験があることは何よりの財産であり、それら一連の工程が社員の成長に直結し、社内だけでなく“社会から必要とされる人財”への近道と信じています。

まだまだ大きな活動ではありませんが社員一人ひとりが考え、発信していくことは望ましい活動だと考えております。
私どもと関わりのある方々、地域の方々におかれましては、今後も社員一人ひとりの取り組みや活動を、今後ともどうか温かい目で見守っていただければ幸いです。